会社概要・沿革

Company Profile and History

会社概要

会社名 株式会社 宅都ホールディングス
TAKUTO HOLDINGS CO.,LTD.
設立 2011年12月1日(グループ設立 1998年2月)
資本金 100,000,000円
代表者 代表取締役社長 太田卓利
本社所在地 大阪本店 大阪府大阪市中央区高麗橋3-2-7 オリックス高麗橋ビル2F
TEL:06-6223-5111 FAX:06-6223-5222
従業員数 389名(グループ全体 2017年5月時点 関連会社含む)
事業内容 賃貸物件の仲介・管理・不動産の売買仲介
住まいや暮らしに関するサービスを事業とする
企業グループの統括・運営等
役員
代表取締役社長 太田 卓利
専務取締役 川中 伸一
常務取締役 衣笠 賢二
常務取締役 小田 慎三
取締役 野村 陽一
取締役 藤井 裕介
取締役 森田 団
監査役 室之園 和也
グループ加盟団体 公益社団法人 全日本不動産協会
公益社団法人 不動産保証協会
公益社団法人 近畿圏不動産流通機構
公益社団法人 近畿地区不動産公正取引協議会
公益社団法人 日本賃貸住宅管理協会
株式会社ミニミニ・フランチャイズ本部提携
公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会
公益社団法人 東京都宅地建物取引業協会
公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会
東京都不動産協同組合
全国賃貸管理ビジネス協会 

沿革

1998 株式会社宅都として2月10日大阪府豊中市に設立
1号店となるミニミニFC緑地公園店、2号店千里ニュータウン店をオープン
1999 不動産管理事業拡大に伴い、グループ会社(有)宅都管理(現:(株)宅都プロパティ)設立
2000 法人社宅斡旋事業拡大に伴い法人営業部立ち上げ
2001 本社を豊中市新千里東町に移転
2002 (有)宅都管理を(株)宅都管理へ組織変更
大阪市内初出店となる新大阪駅前店、心斎橋筋店同時オープン
2003 フォルテ(有)を継承し、(有)タクト(現:宅都リーシング)設立
2004 大阪市内への店舗展開開始
2007 大阪市中央区にグループ拠点となる(株)宅都大阪本店を開設
京都市西京区にグループ会社(株)宅都プラス設立
20店舗目となる肥後橋店、京都エリア初出店となる桂店オープン
2008 桂店を皮切りに京都エリアへ店舗を展開
2010 東京都千代田区にグループ会社(株)宅都リアルエステート設立
30店舗目となる四条大宮店、東京エリア初出店となる Roomy神田駅前店 オープン
2011 (株)宅都ホールディングスを設立 代表取締役社長 太田卓利 就任
(株)プラスサムが工事部門としてグループ参入
2012 (株)宅都管理を(株)宅都プロパティへ名称変更
管理戸数10,000戸突破
家賃保証を行うグループ会社(株)JEIを設立
東京駅前に法人事業を核とする東京オフィスオープン
2013 大阪市淀川区に新大阪オフィス開設
大阪市北区にて食事付学生マンション「T's-collage梅田北」運用開始
2014 宅都グループブランド 住コンシェル宅都梅田店 オープン
管理戸数15,000戸突破
2015 江坂で女子学生専用マンションの提供を開始
ショートステイ事業「マンスリーマンション」スタート
2016 管理戸数20,000戸突破
大阪大学前に学生専用住宅「T's-college大阪大学前」をプロデュース・提供
ライフサポート事業部株式会社 スマサポ設立
2017 初の入居者様還元イベント「宅都祭」を開催
(株)宅都リアルエステートを(株)宅都へ合併
2018 近畿大学前に学生専用住宅「T's-college近畿大学前」をプロデュース・提供
(株)スマサポコールセンター・(株)JEIを(株)スマサポへ合併

会社概要・沿革 宅都ホールディングス 不動産管理・賃貸・住まいと暮らしの住総合企業

宅都ホールディングス、宅都(タクト、たくと)グループは大阪府大阪市に本社を置く住まいと暮らしの不動産総合コンサルティング企業です。宅都グループと宅都ホールディングスの会社情報や会社概要、これまでの沿革について掲載をしています。住コンシェル宅都やミニミニFCによる賃貸物件や賃貸マンションの募集や紹介、お部屋探しのサポートや、宅都プロパティの不動産管理事業、収益不動産の開発や売買、保険、家賃保証、入居者向けのライフサポートに至るまで、入居者と不動産オーナーをトータルにサポートする住総合企業です。賃貸マンションやアパートの入居者募集や建物管理、お客様にはお部屋探しや物件の仲介、入居後のライフサポート、また不動産の購入や売却のサポートなど、住まいや暮らしに関するサービスを提供する総合コンサルティング企業です。設立より約20年間、不動産仲介と不動産管理、開発を中心にこれからも皆様に楽しいくらしを届けていきます。