職場環境について|大阪の不動産管理・賃貸~宅都グループ 採用・求人募集サイト

宅都グループ求人・採用サイトロゴ
環境について

それぞれの“暮らし”に寄り添えるしあわせ。

CHALLENGE

人生のストーリーは無限大。
だからおもしろいし、やめられない。

“生活する”というあたりまえのこと。その“あたりまえ”をやりがいに変える環境は整っています。 不動産仲介事業、不動産管理事業、不動産開発事業、法人社宅事業、学生マンション事業、建築・リフォーム事業、保険事業、家賃保証事業等、幅広く“住まい”を取り扱う宅都グループだからこそ、様々な分野での新規企画、提案、実現が可能です。常にチャレンジ精神を忘れず、上を向いて進んでいく社風だからこそ、得られる技術力と創造力があります。社会に影響を及ぼす瞬間を実感できるということが宅都グループの最大の強みです。

メインイメージ

REWARDING

不動産を通じて得る、
人と人とのかけがえのない“つながり”

人に感謝される喜びをご存知ですか。宅都グループには毎日何名ものお客様が営業店舗へご来店頂いております。様々な出会いから学び得るものも多く、数々の笑顔を頂戴して参りました。単なる“部屋さがし”だけに留まらず、開発・リノベーションという新規開拓や新しい価値の創造、我々の住む街が育っていく、そんな喜びを日々感じています。賃貸マンションをお探しのお客様はもちろんのこと、リフォームをご検討のお客様、売買をご検討のお客様、管理をお任せ頂いているオーナー様、また多くの取引業者様などすべての方々とのあたたかいつながりにより宅都グループは支えられています。

メインイメージ

growth

頑張る人をほっとけない。
社員の成長を応援する環境づくり"

宅都グループの事業活動は、従業員一人一人の技術やサービス、チャレンジ精神による革新によるものです。従業員が得意分野を伸ばし、目標に挑戦して成長していくために、新入社員向けの研修や、職務・階級・資格ごとに様々な研修制度を導入しています。また従業員が学び、得意分野を伸ばせる環境づくりのために「宅都カレッジ」を設立し、充実した教育訓練が可能です。不動産知識や営業手法、ビジネスマナー、パソコンスキルアップ等様々なカリキュラムを充実させ、自発的に勉強したい科目を勉強し、働きながらスキルアップを目指せる体制を構築しています。

社内イベント

最強の“OFF”があれば最強の“ON”を生みだせる

宅都は昨年度よりグループスローガン「たのしい くらしを とどける」を掲げ、通常の不動産管理業務を行うだけでなく、いかに入居者様にとって楽しく快適な暮らしを届けられるかという部分を重要視し業務に取り組んでいます。不動産管理業は一般的にクレーム産業と言われ、入居者様と不動産管理会社とのコミュニケーションは何らかのトラブルなどが発生した場合に集中し、ネガティブなイメージが先行してしまう場合がほとんどです。宅都グループは入居者様により良い暮らしを届けるためにどのようなサービスが提供できるかを考え、その第一歩として入居者様向けのイベント「宅都祭」を開催する運びとなりました。このイベントを通じ宅都グループが入居者様に普段届けている商品やサービスだけでなく、“たのしいくらしをとどける”ために行っている業務や活動を知って頂き、交流を深めていきたいと考えています。

社員旅行

社員旅行は毎年の恒例行事!日々の業務から一旦離れていリフレッシュし、社員同士の親睦を深めています。前回はハワイ、バンコク、そして弊社代表のふるさと、和歌山県の串本町でした!

クラブ活動

社員同士の交流を深めるために発足したクラブ活動。社員がやってみたいことを部活にし、仕事では味わえない交流を深めています。運動系、文科系、様々なクラブが部署の垣根を越えて活動中!

ソフトボール大会

宅都グループには経験者が集まった自慢のソフトボールチームがあります。ソフトーボールを通じて強く感じるチームの絆と、また精一杯応援してくれる女性社員に見守られながら、毎年対外試合も行っています。2016年の全国賃貸管理ビジネス協会主催の試合では惜しくも準優勝という結果でした。次は必ず優勝したい!

地域社会とともに

地域清掃活動
地域環境を守る活動の一環として、地域清掃活動に取り組んでいます。清掃活動を通じて街の美化だけでなく地域の皆様との交流を図り、美しい環境づくりを推進しています。
大学の学園祭やイベント協賛
地域活性化の取り組みとして、各地域の大学で行われる学園祭やイベントに地元の企業として協賛しています。大阪大学の学園祭をはじめ、関西大学などの大学ミスキャンパスへの協賛など、学生が主体となって行う活動をサポートしています。
道頓堀船渡御への参加
江戸時代、天神祭と並んで盛大に行われていた行事で、2001年に氏子衆と地元企業・団体の支援と熱意で230年ぶりに復活しました。全20隻を超える渡御船団が大阪ミナミの道頓堀川を勇壮に巡幸します。2014年に宅都グループも大阪の経済を盛り上げる活動として参加し、船の上から商売繁盛の「大阪締め」を打ち鳴らし、大阪にさらなる活力と地域の商売繁盛を祈願しました。宅都グループは地域交流を通じて積極的に地元を盛り上げていくために、地域の祭事や催しに参加したり、協賛活動を行っています。大阪天神祭の広告協賛や地域清掃活動等大阪ならではの祭事に参加しています。

従業員とともに

ワークライフバランスを維持し、勤務中は仕事に打ち込み、休暇はしっかりリフレッシュできるよう、年間休日日数の設定や、有給休暇取得の推進を行い、誕生日には誕生日休暇の取得制度を設けています。また毎週1回のノー残業デーの設定を行い、不必要な残業を減らすなど、さらなる労働環境の改善を行い、そうしてできた時間を家族と過ごしたり資格取得といった自己成長のために有意義に活用できるよう整備しています。

宅都グループの経営理念を念頭とし、社会人としての必要なマナーを身につけるビジネスマナー研修を行っています。また各分野における専門的な知識を習得し、現場で活躍できる人材に育成するため、営業に関わるカウンター営業研修、賃貸用語研修、インテグリティセリングなどを取り入れています。また宅都グループの企業理念を深く理解できるよう、各セクションの部署長による講義も行っており、その他パソコンスキル研修等一社会人としての基礎を身につけられる人材育成を行っています。

社外での様々な研修に参加することにより、役割に応じた様々な分野での見識・見解を深めます。また能力や職務に応じて講義を選択できるイノベーションカレッジでは、より専門的な知識の習得やマネジメント力の育成など、様々な分野におけるスペシャリスト育成のためのカリキュラムを用意しており、部門の担当者はもちろんの部門長や責任者が自ら学び、習得できる教育プログラムを用意しています。

宅都グループでは、社員一人ひとりが仕事を通じて自己の目標を達成し、自分の仕事に誇りを持てることを大切にしています。そのためにも、公平な評価制度を導入し、整備を行っています。一人ひとりの業務の達成や他部門に対する貢献、自己の成長、コミュニケーション能力など、様々な観点から評価を行い、仕事に対するモチベーションを維持し、すべての社員が生き生きと働き、仲間と共に切磋琢磨しながら人生の目標に向かって歩み続けられるよう、整備を続けていきます。

株式会社宅都ホールディングス
本社/〒541-0043大阪府大阪市中央区高麗橋3-2-7 オリックス高麗橋ビル2階 TEL/06-6223-5111 FAX/06-6223-5222