ニュース・お知らせ

Announcements

『国際交流会館 ティーズカレッジ近畿大学前』内覧会レポート

2018.04.20

その他

近畿大学建築学部設計の学生が創る"学生目線"のマンション
『国際交流会館 ティーズカレッジ近畿大学前』内覧会レポート

テクノロジーを活用して不動産業界に新しい価値を生み出し、暮らしを豊かにしていく、株式会社宅都ホールディングス(代表取締役:太田卓利、以下 宅都ホールディングス)は、近畿大学建築学部と連携した学生マンション「国際交流会館 ティーズカレッジ近畿大学前」のオープンを記念して、2018年4月19日(木)に、「国際交流会館 ティーズカレッジ近畿大学前オープニング内覧会」を開催いたしました。

pic1.png pic2.png

 「国際交流会館 ティーズカレッジ近畿大学前」は、「より学生にとって住み心地のいい物件に」という想いから、2017年4月に近畿大学建築学部の学生を対象に、設計アイデアを募るコンペティションを開催し、最優秀賞に選ばれた学生からの企画アイデアをふんだんに取り込んで建築されました。この物件には6名1ユニットの「国際交流シェアルーム」があり、近畿大学の交換留学生を受け入れ、日本にいながら他国の言葉・文化に触れることができます。このほかにも、自転車や生活家電が借りられるシェアリングボックスや、エントランスサイネージの設置、入居者アプリ、喫食管理システムの導入など最先端のIoTを取り入れた入居者同士の交流を促進させる為の新しいアイデアがたくさん詰まった物件です。

pic3.png pic4.png

■内覧会の様子

4/19(木)、大阪府東大阪市友井にある「国際交流会館 ティーズカレッジ近畿大学前」の1階の開放的なカフェテリアにて内覧会が行われました。まずはじめに、株式会社宅都ホールディングス専務取締役である川中伸一より、開会の挨拶をした後、株式会社宅都ホールディングス取締役経営推進本部の森田団より、今回の産学プロジェクトについての概要、物件の設備、ポイントについて説明いたしました。
その後、近畿大学建築学部 教授である松本明様からのお言葉、今回コンペティションで最優秀賞に選ばれ、実際にこのプロジェクトに携わった近畿大学大学院 総合理工学研究科建築デザイン専攻の岡本幸様より、設計時の思い、生徒たちへのメッセージなどをお話いただきました。
ご挨拶が終わると、場所を移し1階テラスへ。近畿大学のシンボルツリーが「梅の木」であることにちなみ、マンション竣工記念として梅の木を植える植樹式も執り行いました。青空の下、笑顔が溢れる竣工式となりました。
 また、当日は既に入居している学生も参加されていたことから、実際に住んだ感想や生徒たちの人気のポイントなど、和やかな雰囲気でインタビューに答える場面もありました。この物件を通して国籍関係なくコミュニケーションをとれることや、自然と英語が話せるようになる環境が学生たちにはかけがえのない時間だと話していたことがとても印象的でした。
敷地内ツアーでは、ワンルームはもちろん、6名1ユニットのシェアルームの内覧や、充実した設備も実際に体験していただき、このマンションの魅力を味わっていただきました。

■『国際交流会館 ティーズカレッジ近畿大学前』発表会開催概要

日時:4月19日(木) 14:00~15:00 @国際交流会館 ティーズカレッジ近畿大学前
住所:大阪府東大阪市友井2-21
登壇者:株式会社宅都ホールディングス 専務取締役 川中 伸一
近畿大学建築学部院生岡本幸様
内容:主催者挨拶/近畿大学担当より今回の産学連携の取り組みについて/宅都ホールディングス川中より本物件のご説明/
コンペティション受賞の岡本幸様コメント/質疑応答/フォトセッション/敷地内メディアツアー/個別取材

■株式会社宅都ホールディングス

大阪府・東京都を中心に賃貸マンションの募集・管理を行う不動産企業であり、今年で設立20年目を迎えます。2018年3月現在の賃貸住宅の管理戸数は全国約24,000戸で、全国でも有数の管理物件数を誇ります。さらに賃貸仲介店は大阪を中心に31店舗を運営。収益不動産の開発や売買も手掛ける不動産関連の事業を総合的に行う企業です。
名称:株式会社宅都ホールディングス
本社所在地:大阪府大阪市中央区高麗橋3-2-7 オリックス高麗橋ビル2階
代 表 者:代表取締役社長 太田 卓利
グループ設立:1998年2月10日
資 本 金:1億円
事 業 内 容:不動産仲介・管理・開発事業、住まいや暮らしに関するサービス提供を主とする企業グループの統括・運営
ウェブサイト:https://www.takuto-holdings.com

ニュース・お知らせ 宅都ホールディングス 不動産管理・賃貸・住まいと暮らしの住総合企業

宅都ホールディングス、宅都(タクト、たくと)グループは大阪府大阪市に本社を置く住まいと暮らしの不動産総合コンサルティング企業です。プレスリリースやニュース、お知らせ情報はこのページに掲載しています。住コンシェル宅都やミニミニFCによる賃貸物件や賃貸マンションの募集や紹介、お部屋探しのサポートや、宅都プロパティの不動産管理事業、収益不動産の開発や売買、保険、家賃保証、入居者向けのライフサポートに至るまで、入居者と不動産オーナーをトータルにサポートする住総合企業です。賃貸マンションやアパートの入居者募集や建物管理、お客様にはお部屋探しや物件の仲介、入居後のライフサポート、また不動産の購入や売却のサポートなど、住まいや暮らしに関するサービスを提供する総合コンサルティング企業です。