ガバナンス

Governance

コンプライアンス

宅都グループでは、コンプライアンス(法令順守)を重要な項目の一つと位置づけ、社内でのコンプライアンス研修やコンプライアンスに対するマニュアルの制定などの整備を進めています。お客様、取引先様との公正・透明な取引を実現し、法令や社内規則を正しく理解し遵守することで、安心して働ける魅力ある企業を創生します。

コンプライアンスに関する遵守事項

  1. 法令や社内規則を正しく理解し遵守します。
  2. 全ての取引先と公正・透明な取引を行います。
  3. お客様の利益を守るために、法令を遵守したサービスと商品を提供します。
  4. 職場内における不当行為を排除し、安心して働ける職場環境を守ります。
  5. お預かりする個人情報は適切に管理し、徹底した情報保護を行います。
  6. 競合他社と積極的で公正な市場競争を行います。
  7. トラブルやリクエストに迅速に応対し、お客様の信頼に応えます。
  8. あらゆる差別を排除し、常に人権を尊重します。
  9. 豊かな社会を作ることに積極的に貢献します。
  10. 反社会的勢力や団体とは断固として対決し、関係を遮断します。

また、社内のコンプライアンス向上と従業員満足度の向上を図るために、あらゆる職場ハラスメントに対する対策委員会を設置しています。ハラスメントを防止し、一人一人の働く権利を大切にするとともに、その能力を十分に発揮できる、働きやすい職場環境づくりを実現することが目的です。
ハラスメント防止については、基本方針として取りまとめるとともに、防止委員会及びガイドラインを制定しています。

コンプライアンス 宅都ホールディングス 不動産管理・賃貸・住まいと暮らしの住総合企業

宅都ホールディングス、宅都(タクト、たくと)グループは大阪府大阪市に本社を置く住まいと暮らしの不動産総合コンサルティング企業です。宅都ホールディングスの企業統制について、ガバナンス体制についてのご紹介です。住コンシェル宅都やミニミニFCによる賃貸物件や賃貸マンションの募集や紹介、お部屋探しのサポートや、宅都プロパティの不動産管理事業、収益不動産の開発や売買、保険、家賃保証、入居者向けのライフサポートに至るまで、入居者と不動産オーナーをトータルにサポートする住総合企業です。法的なコンプラアインスについての法令順守を重要な指標のひとつに位置づけをしています。賃貸マンションやアパートの入居者募集や建物管理、お客様にはお部屋探しや物件の仲介、入居後のライフサポート、また不動産の購入や売却のサポートなど、住まいや暮らしに関するサービスを提供する総合コンサルティング企業です。